活動報告

講演・研修講師

都立中部総合精神保健福祉センターの令和4年度依存症家族講座において、「家族間の境界とは」をテーマに講師を務めました。

東京都立中部総合精神保健福祉センターの令和4年度依存症家族講座において、「家族間の境界とは」をテーマに講師を務めました。

前回に引き続き、「境界線(バウンダリー)」を切り口にして、依存症の当事者への家族の適切な関わり方について、解説いたしました。

今回も受講された方からは好評だったようで、お役に立てて良かったです。


帰りはかつて勤めた松沢病院に寄ってみました。懐かしい人たちに会えてとても癒されました。

ひとまず、家族講座の仕事は代理で2回担当しましたが、今回で無事にお役目終了です。八幡山に来ることはもうなさそうな気がしますが、また何かのご縁で来ることができたらなとは思っています。

中部総合精神保健福祉センター様、ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
公認心理師・精神保健福祉士。精神科・EAP機関・カウンセリングルーム・学校などで、2万件以上の相談を受けてきたカウンセラー。講師としての経験も豊富で、企業や公的機関において15年以上に渡り、メンタルヘルス、ハラスメント、コミュニケーションなどをテーマに講演を行っている。
PAGE TOP